腎臓グループ

当グループでは、小児の腎・尿路系疾患全般を診療しています。大学病院では三次医療機関として難治性ネフローゼ症候群、各種の急性・慢性糸球体腎炎、ループス腎炎や微小血管症で発症する全身性エリテマトーデス、尿細管疾患、遺伝性腎疾患、先天性腎尿路形態異常、急性腎不全における血液浄化療法、保存期腎不全管理、末期腎不全の維持腹膜透析療法、腎移植前後の管理など、様々な疾患の治療を行なっております。また、小児科腎臓専門医が常在、または、腎臓専門外来を開設する県内主要関連病院では、尿路感染症、慢性糸球体腎炎、尿細管疾患、遺伝性腎疾患、先天性腎尿路形態異常などの診療を行っています。検査は全身麻酔下/局所麻酔下腎生検、膀胱尿道造影検査、腎静態・動態シンチ検査を行なっています。大学病院での年間の診療実績は、外来約180人、入院約50人、腎生検数17件、リツキシマブ投与例6例、腹膜透析新規導入例1〜3例、腎移植移行例1〜3例、急性血液浄化療法1〜10件です。
毎月2回の勉強会では、論文抄読と症例検討を行っており、県内の小児腎疾患診療の連携を密に図っております。また、主要学会での症例やケースシリーズの発表、学会主催のセミナーへの参加、論文発表、学会認定の専門医・指導医の取得などにより臨床的研鑽を積み、地域における小児腎疾患診療の質の維持、向上に務めています。

発表論文

・大谷 祐介, 高木 陽子, 小林 靖子, 武井 麻里子, 池内 由果, 山田 諭, 西田 豊, 石毛 崇, 須田 峻平, 河野 美幸, 荒川 浩一, 滝沢 琢己. 気管挿管を要したマムシグサ果実の誤食による急性喉頭浮腫.日本小児科学会雑誌(0001-6543)125巻5号 Page791-797(2021.05)

・Takagi Y, Miura K, Yabuuchi T, Kaneko N, Ishizuka K, Takei M, Yajima C, Ikeuchi Y, Kobayashi Y, Takizawa T, Hisano M, Tsurusaki Y, Matsumoto N, Hattori M. Any modality of renal replacement therapy can be a treatment option for Joubert syndrome. Sci Rep. 2021 Jan 11;11(1):462.

・山田 治美, 小林 靖子, 池内 由果, 小笠原 聡, 高木 陽子, 武井 麻里子, 木暮 昌夫, 登丸 真由美, 荒川 浩一, 滝沢 琢己. 腹膜透析を導入した7歳男児に対するホスピタル・プレイ・スペシャリストの関わり プレイ・プレパレーションとメディカルプレイがもたらす効果 日本小児腎不全学会雑誌(1341-5875)40巻 Page331-334(2020.07)

・血清学的検査で腸管出血性大腸菌O121感染を診断し得た溶血性尿毒症症候群の1例(原著論文/症例報告) 小笠原 聡, 小林 靖子, 池内 由果, 吉澤 千景, 武井 麻里子, 滝沢 琢己, 大西 真, 荒川 浩一 小児感染免疫(0917-4931)31巻3号 Page275-280(2019.08)

・マルチターゲット療法にヒドロキシクロロキン、免疫吸着療法、リツキシマブ投与を加えて寛解導入し得た小児期発症重症ループス腎炎の1例高木 陽子, 小林 靖子, 池内 由果, 吉澤 千景, 小笠原 聡, 渡部 登志雄, 西村 謙一, 伊藤 秀一, 秋岡 親司, 滝沢 琢己, 荒川 浩一小児リウマチ(2434-608X)9巻1号 Page45-50(2018.11)

・Kobayashi Y, Honma H, Ikeuchi Y, Yoshizawa C, Ogasawara S, Khono M, Matsui A, Maruyama K, Takizawa T, Arakawa H. Clinical usefulness of multiple-locus variable-number tandem-repeat analysis of enterohemorrhagic Escherichia coli in hemolytic uremic syndrome. 9th ACPID, Fukuoka, Japan, 2018, Program and Abstract Book

・Saleem MA, Kobayashi Y. Cell biology and genetics of minimal change disease. F1000Res. 2016 Mar 30;5:F1000 Faculty Rev-412.

・Yoshizawa C, Kobayashi Y, Ikeuchi Y, Tashiro M, Kakegawa S, Watanabe T, GotoY, Nakanishi K, Yoshikawa N, Arakawa H. Congenital nephrotic syndrome with a novel NPHS1 mutation. Pediatr Int. 2016 Nov;58(11):1211-1215.

・Suzuki T, Miyake N, Tsurusaki Y, Okamoto N, Alkindy A, Inaba A, Sato M, Ito S, Muramatsu K, Kimura S, Ieda D, Saitoh S, Hiyane M, Suzumura H, Yagyu K, Shiraishi H, Nakajima M, Fueki N, Habata Y, Ueda Y, Komatsu Y, Yan K, Shimoda K, Shitara Y, Mizuno S, Ichinomiya K, Sameshima K, Tsuyusaki Y, Kurosawa K, Sakai Y, Haginoya K, Kobayashi Y, Yoshizawa C, Hisano M, Nakashima M, Saitsu H, Takeda S, Matsumoto N. Molecular genetic analysis of 30 families with Joubert syndrome. Clin Genet. 2016 Dec;90(6):526-535.Molecular genetic analysis of 30 families with Joubert syndrome. Clin Genet 査読有 58:1211–1242, 2016.

・Hemopexin in Minimal Change Nephrotic Syndrome. Kobayashi Y, Saleem MA. In Kaneko K editor. Molecular mechanisms in the pathogenesis of idiopathic nephrotic syndrome. Tokyo: Springer Japan; 査読有pp13-23, 2016

・松村 真理子, 池内 由果, 吉澤 千景, 須永 康夫, 田代 雅彦, 小林 靖子, 滝沢 琢己, 荒川 浩一トスフロキサシントシル酸塩水和物(オゼックス)の過量投与中に発症した腎障害の一例 小児感染免疫(0917-4931)25巻2号 Page145-149(2013.07)

・Tsurusaki Y, Kobayashi Y, Hisano M, Ito S, Doi H, Nakashima M, Saitsu H, Matsumoto N, Miyake N. The diagnostic utility of exome sequencing in Joubert syndrome and related disorders. J Hum Genet. 2013 Feb;58(2):113-5.

・池内 由果, 大須賀 稔樹, 鈴木 僚子, 小林 靖子, 渡部 登志雄, 金子 浩章, 森川 昭廣. V-Pシャント留置下にContinuous ambulatory peritoneal dialysisを行ったChiari奇形の1例 日本小児腎不全学会雑誌(1341-5875)26巻 Page101-103(2006.08)

・中林 洋介, 小林 靖子, 渡部 登志雄, 谷本 敬美, 井上 佳也, 荒川 浩一, 森川 昭廣 ウイルスDNA血症が持続した重症水痘の一例 小児感染免疫(0917-4931)17巻4号 Page309-313(2005.12)

・小林 靖子, 渡部 登志雄, 森川 昭廣, 大木 靖史, 塩島 健, 名古 靖脳-眼-肝-腎症候群(有馬症候群)の2例 日本小児腎不全学会雑誌(1341-5875)24巻 Page267-270(2004.08)

・井上 貴博, 小林 靖子, 渡部 登志雄, 湯原 幸弘, 森川 昭廣, 羽鳥 基明, 鈴木 和浩, 山中 英壽生体腎移植後に海馬硬化をきたし内側側頭葉てんかんを発症した1例 日本小児腎不全学会雑誌(1341-5875)24巻 Page241-243(2004.08)

・懸川 聡子, 小林 靖子, 渡部 登志雄, 坂元 壽恵, 望月 博之, 森川 昭廣, 織内 昇, 樋口 徹也, 遠藤 啓吾, 羽鳥 基明, 鈴木 和浩, 山中 英壽 群馬大学附属病院における小児のTc-99m-MAG3腎動態シンチグラフィー 群馬県核医学研究会会誌(0913-1523)18巻2号 Page48-50(2004.05)

・小林 靖子, 渡部 登志雄, 小川 哲史, 新井 英夫, 鈴木 雅登, 嵯峨 礼子, 須永 康夫, 田代 雅彦, 丸山 健一, 森川 昭廣【腎・尿路疾患】学校検尿を契機に診断された抗核抗体陽性の特発性膜性腎症の1例 小児科臨床(0021-518X)53巻3号 Page383-387(2000.03)

・Ogawa T, Maruyama K, Hattori H, Arai H, Kondoh I, Egashira T, Watanabe T, Kobayashi Y, Morikawa A. A new variant of apolipoprotein E (apo E Maebashi) in lipoprotein glomerulopathy. Pediatr Nephrol. 2000 Feb;14(2):149-51.

・Ogawa T, Arai H, Maruyama K, Watanabe T, Kobayashi Y, Kikuchi O, Morikawa A. Association of systemic lupus erythematosus and hemolytic uremic syndrome in a child. Pediatr Nephrol. 2000 Jan;14(1):62-4.

メンバー構成

群馬大学

小林 靖子 (平成6年卒)腎臓専門医
池内 由果 (平成11年卒)腎臓専門医
武井 麻里子(平成22年卒)
岩脇 史郎 (平成25年卒)

大学院

矢島 千景 (平成17年卒)
高木 陽子 (平成20年卒)腎臓専門医

関連病院

渡部 登志雄(公立藤岡総合病院:平成4年卒)腎臓専門医
懸川 聡子 (前橋赤十字病院:平成11年卒)腎臓専門医
小笠原 聡 (群馬中央病院:平成21年卒)
鈴木 絢子 (群馬中央病院:平成26年卒)
田端 洋太(高崎総合医療センター:平成28年卒)

開業、関連病院外

深澤 利之 (昭和39年卒)
冨澤 滋  (浜尻クリニック:昭和41年卒)腎臓専門医
長沢 紀夫 (太田東こども&おとな診療所:昭和52年卒)
島袋 直哉 (友愛会南部病院:昭和54年卒)
丸山 健一 (群馬県赤十字血液センター:昭和54年卒)腎臓専門医
(前・群馬県立小児医療センター院長)
北條 みどり(みどり小児科:昭和57年卒)腎臓専門医
新井 英夫 (あらいキンダークリニック:昭和58年卒)
関 裕介  (駒寄こども診療所:昭和58年卒)
小川 哲史 (虎の門病院小児科:平成2年卒)腎臓専門医
坂元 壽恵 (小児科メイメイくりにっく:平成7卒)
菊池 修  (もみの木こどもクリニック:平成7卒)
渡邊 裕之 (深谷赤十字病院:平成8年卒)
堀口 敬美 (館林厚生病院:平成15年卒)

ページトップへ